Mac OSX Build and Run!

OSX上でのプログラミングの初歩について、情報共有ができればと思います。

Objective-CとCocoaの基礎

【オブジェクトCとココアの基礎】

私自身が初心者ですが、オブジェクトCとココアの基礎について簡単なサンプルを作ってみました。
初めてオブジェクトCを見て戸惑っている方やCocoaでウインドウに結果を出したい
と思っても、良く分からない方に参考になればとおもいます。

オブジェクトCとココアの基礎サンプル ダウンロード

【現在の日時を取得サンプルについて】
Cocoaで現在の日時を取得するにはFoundationというフレームワークを使います。
Cocoaは#import [Foundation/Foundation.h]と#import [AppKit/AppKit.h]の
フレームワークから成立ちます。AppKitフレームワークはアプリケーション作成に使用します。それ以外はFoundationフレームワークが受け持ちます。

以下のサンプル順で、現在の日時を取得について、同じ動作のコードの書き方を
ステップアップさせています。現在の日時を取得0から2まではコマンドライン
ツールのFoundationプロジェクトで作成しています。

現在の日時を取得0
現在の日時を取得1
現在の日時を取得2


【簡単なオブジェクトCの書式について】(大嘘かも。)

○処理対象にある処理を施すには以下の様にします。
[処理対象 処理対象のタイプに属する処理関数]
[この括弧内が処理結果となり、次の処理対象となります。]
[NSDate date];

○結果を取り出すには以下の様にします。
右側の結果に対応した形式を指定した変数=[処理対象 処理対象のタイプによる処理関数]
NSString * name = [ ];
NSDate * mydate = [ ];

○関数による連続処理をするには
[[処理対象 処理対象のタイプに属する処理関数1] 処理対象のタイプに属する処理関数2]
[[NSDate date] description];

○関数がパラメーター指定を持つ場合
[処理対象 処理対象のタイプに属する処理関数:指定パラメーター]

上記内容は専門用語を使わずに適当に書いた内容なので、他の良書をお読み下さい。





【Windowを使ったアプリケーションにするには】
最後に、Cocoa アプリケーションプロジェクトを使い、ウインドウ上に結果を表示する方法は以下の様にします。

現在の日時を取得Cocoaサンプル

○新規プロジェクト作成時の方法
1.プロジェクト内のmain.nibファイルをダブルクリックします。
これでインターフェースビルダーが起動しますので、textFieldをレイアウトします。
2.Classesのメニューから、コントローラー用のsubClassを作成します。
3.コントローラー用のsubClassからインスタンスを作成します。
4.textFieldアウトレットを作成します。この時、idをtextFieldに変更します。
5.controlキーを押した状態で水色のインスタンスをマウスで選択して、
 ウインドウ内のTextFieldに線を繋ぎます。この時、textFieldアウトレットが表示されるので、ウインドウ下にあるコネクトのボタンを押します。
6.controller.hとcontroller.mのファイルをClassesのメニュー>Create files for controller forを選択し
プロジェクトに追加します。後はcontroller.mにtextFieldに結果を出すソースコードを追加するだけです。

尚、上記のサンプルを使用して、生じるいかなる損害につきましても、利用者の自己責任とさせて頂きますので、合意の場合のみ御使用下さい。尚、無断転載は危険ですので、済みませんがお断りさせて頂きます。

by Lightchaos
2006/08/20
スポンサーサイト