スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタルサーバーの選定は悩みますね!

最近レンタルサーバーを契約しましたので、以下選定時の参考情報です。

【サーバー選択について】
最近のレンタルサーバーは性能、機能、容量について充実した会社が多く、

大雑把に言えば、その差はサーバー性能、ワードプレスの利用本数制限、

サポート対応の充実による様です。


・低料金サーバーのケース100円台~

 単独のワードプレスなら利用可能、だだし改定時のレスポンスに難がある

 ケースも。。。低価格だと価格相応の様です。

 HTMLサイトなら概ね問題なさそうです。

 学生で予算が無い、無駄な出費は避けたい方にはお勧めです。


・一般的な用途のサーバー料金は500円/月~1,000円/月

 このクラスなら色々とできそうです。

 選択肢はワードプレスに特化したサーバーとHTMLサイトや

 ワードプレス等の利用可能なサーバーがあり用途により

 選択した方が良さそうです。

 ⇒今回の選択肢

 独自にホームページを立上げる場合はドメインが必要となりますが、

 1,000円/月クラス以上だとドメインが一つ無料でついて来るケースも

 あったりします。

・ハードユーザー用のサーバー料金は2,000円/月~

 アクセス数が多い場合を考慮したサーバー(性能)の対応が

 可能な様です。

●用途による使い分けするなら

・単発で試してみたいなら、低料金サーバーでコストを抑え実験してみるなら

 ⇒利用が拡大した場合はサーバーのランクアップや他社

   サーバーへの引っ越しが必要となります。


・将来に渡り継続するなら

 ⇒利用範囲の比較的広い一般的な用途用のサーバーを選択した方が

  良さそうです。
 

・利用拡大が予想されるなら

 ⇒料金プランのコースが複数あり、利用拡大に合わせ拡張できるタイプが

   お勧めです。


上記の様な点を考慮して用途に合ったサーバー会社とプランを探してみる

といいと思います。


私は某定番のサーバー会社の1,000円コースを選び、レンタルサーバーと

契約を結び利用を開始しました。利用を開始したばかりですが、サービス

内容が充実していて、レスポンスも良く私の用途には合っていそうです。

ワードプレスに特化した専用サーバーが存在するのですが、今後HTML

サイトの立上げも予定しているので通常のサーバーを選択しました。

【今後について】

今やっていることについて書いていこうと思います。

・ワードプレスのテーマ選定は意外と難しい

・子テーマを知らないと困るかも!

・テーマ選定時のサイト参照でセキュリティアラートが。。。
プロフィール

lightchaos

  • Author:lightchaos
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
アクセス解析
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。